BLOGブログ

2017年04月16日

要領良く

何事も要領よくできれば無駄がなくていいかもしれませんが、時には要領が良すぎて目につくこともありますね。

例えば損得勘定だけで動く人。

自分にとって何かメリットがあれば動くけど、そうでなければ何もしない。ある意味驚くほど首尾一貫しています。

人間関係においても同じで、自分が何か得られる人とは積極的に付き合いますが、そうでない人とは関わろうともしません。

とにかく自分中心で考え、行動しています。

こういう人は相手によって態度も変えます。ですから身近にいる人は大体こういう人の本性は見抜いています。

普通であれば努力してステップアップしていこうとしますが、こういうタイプの人は他人を蹴落とすことでのし上がっていきます。

他の人のミスを触れ回ったり、手柄を横取りしたりと言った、普通の人なら良心や羞恥心からできないようなことも、自分の利益のためならやります。

その場しのぎのことが多いので、口先だけで中身が伴わないこともよくあります。

ですから見え見えのウソをついたり、言うことがしょっちゅう変わったりして一貫性がありません。

こういう人と信頼関係を築くのはほとんど不可能かと思いますが、逆に利用することはできますね。

あまり親しくすると振り回されることになるのでその点には気をつけながら、いざと言う時には役に立ってもらえるように「持ちつ持たれつ」の関係にしておくのです。

そうすればいざと言う時に味方にすることもできます、

要領の良い人たちは、良く言えば「賢い」とも言えます。ですから必要な時にはそのスキルを役立ててもらう、という感覚でお付き合いするといいのではないでしょうか?

くれぐれもあなた自身が周りからこんな風に見られないように気を付けて下さいね。

最近の投稿

カテゴリー