BLOGブログ

2017年07月04日

苦手な人とうまくつきあう

昨日の記事と関連しますが、気持ちを安定させるにはストレス要因も減らしたいですね。

人が集まれば人間関係の何らかのストレスがあります。でもそのストレスにどれだけ影響されるかは人それぞれです。

ストレスをストレスと感じないようにするコツを紹介しましょう。

あなたがある人に対して「苦手」と感じると、相手もそれを感じ取ります。あなたが無意識に出している表情や言葉、行動などを相手も感じ取るからです。

状況が深刻になってしまう前にこんなことを試してみて下さい。

相手のどんなところでもいいので「良いところ」を探す。

小さなことでもいいし、もし見つからないなら無理やりにでもいいです。何か一つ良いところを見つけて下さい。

例えば、

いつも批判する→別の視点から意見してくれる

やたらと干渉してくる→いろいろ心配してくれる

こんな風に見方を変えてみると苦手意識が減りませんか?

あなたが変われば相手もあなたの変化に気づき、あなたへの態度も変わってくると思います。

そしてあなたが「苦手」と感じている部分は、もしかしたらあなたが得意とする部分ではないかもしれません。

だとするとあなたが今「苦手」と感じている人は、その苦手な部分を面倒みてくれる便利な人とも考えられませんか?そうすれば割り切って付き合うこともできるかもしれませんね。

そんな視点で考えれば、苦手だからという感情だけでその人を避けるのはもったいない気もします・・・。

最近の投稿

カテゴリー