BLOGブログ

2017年07月28日

自己肯定感を高める

今までにも何度か日本人は自己肯定感が低い傾向がある、と書いてきました。

元々日本では「謙遜」と言う文化があり、自分を控えめに見せることを美徳としてきました。その影響もあるかもしれません。

でも「謙遜」と「卑下」は似ているようですが違います。

「卑下」の隠れた心理は、誰かに「そんなことない」と否定してもらい「他者承認」で自分を支えています。

もしくは「自分は無能だ。だからこれ以上改善しなくてもいい」と言う一種の諦めもあります。

どちらも楽な方法ではありますね。周りに頼るか、あきらめるか。

でもこういうネガティブな言葉は「自己否定の暗示」をかけているようなものです。こういう言葉を毎日潜在意識に投げかけていれば、無意識にそう信じてしまうでしょう。恐ろしいです。

まずはどんなに小さなことでもいいので自分の良いところを見つけて下さい。もし良いところが見つからないなら、これから改善できるところでもいいです。

例えば

規則正しい生活をしている

食事は残さず食べる

力仕事はまかせて

なんでもいいです。これも日本人の特徴かもしれませんが「あなたの強みは?」と訊いてもすぐに出てこないことが意外と多くあります。

反対に弱みはいくらでも出てきます。皆さんはいかがですか?

誰でも良いところは必ずありますから探してみて下さい。

もう一つ自己肯定感を高める意外な方法があります。

周りの人に親切にすること。

なぜ?と思うかもしれません。実は自己肯定感が弱い人ほど他人への貢献度が低いことがわかっています。

ですから逆に周りへ親切にすることで自己肯定感を高めることができるのです。

電車で席を譲ったり

迷っている人を手助けしたり

小さな子供を連れた人を手助けしたり

こういう行動でも自己肯定感を高めることができます。ぜひ試してみて下さい。

ところで自分の強みを知りたい!と言う人は心理学をベースにした分析ツールで個別セッションもできます!興味のある方はホームページの「お問合せ」からご連絡下さいね!

最近の投稿

カテゴリー