BLOGブログ

2017年07月01日

目標設定のコツ Part 2

前回はSMARTの要素が入っている目標を立てる方法を紹介しました。

今回は別の視点で達成しやすい目標について書きます。

おやつを食べないようにする

お酒を飲みすぎないようにする

などのように「~しない」と言う目標は達成度が低い目標の典型です。

なぜかわかりますか?

私たちの潜在意識は否定語を理解できないのです。

例えば「いちごショートケーキを想像しないでね」と言うと想像してしまいますよね。

他にも良い例が「触らないで下さい」とあると触りたくなります。

「立ち入らないで下さい」と看板があると足を入れたくなります。

私たちの潜在意識は「~しない」という行動が取れないようになっているのです。

ですから「~しない」と入っている目標設定をしても、まず達成できることはありません。

ではどうしたらよいでしょうか?

代わり「~する」と言い換えるのです。

おやつを食べないようにする → 食事をしっかり取る

お酒を飲みすぎないようにする → 何時まで飲んで家に帰る

こういう目標だと行動もコントロールしやすくなります。

巷では私たちの意識の95%は潜在意識と言われています。この数字は他にもいろいろな方法で説明されていますが、とにかく大部分が潜在意識であることには変わりません。

これだけ大きなものに抗って変えようとするより、むしろその力を利用して目標を達成させる、その方が自然だし理にかなっていますよね。

潜在意識恐るべし。私も潜在意識についてはもっと勉強したいと思います。

最近の投稿

カテゴリー