BLOGブログ

2017年08月11日

目からウロコ!悪い習慣はこうして変える!

前回は良い習慣を作る話しでしたが、今回は悪い習慣をやめる方法について考えます。

タバコをやめたい

間食をやめたい

ダイエットしたい

何度挑戦しても我慢を続けられず挫折してしまった、そんな方におススメの方法です。

人間には我慢できる容量が決まっていて、あることを我慢していてその容量を使ってしまうと他のことに自制心が働かなくなってしまうそうです。

これを「自我消耗」と呼びます。

例えばずっと甘いものを我慢していたけど、ある時タガがはずれたように一気に食べてしまった・・・

それがまさに我慢できる容量を超えてしまった瞬間です。

私も経験があります。糖質オフ中でパンを食べないようにしていたのですが、ある時どうにも我慢できず衝動的にペイストリー3つを一気食いしてしまったことがあります。

好きなものを我慢するのは本当にツライですよね。

このように習慣を変えられない人は、実は「誰よりも我慢している人」だったりします。

何度も我慢しているからこそ、我慢する容量を使い切ってしまい元の行動に戻ってしまうのです。

ですから悪い習慣をやめるには、いかにこの我慢する容量を減らさないようにいられるか、がポイントになります。

まず最初のポイントは、一度にたくさんのことを変えようとするのではなく一つに絞ることです。

ダイエットにお酒にたばこを全部同時ではなく、まずダイエットにフォーカスする

次に選択肢を用意しない

例えば「タバコをやめる」と決めたら、もう「タバコを吸う」という選択肢を持たないことです。

お酒を飲む時だけ吸う、と言う人もいますが、この方法だとそれはNGです。「吸わない」と決めたらどんな状況であっても「吸わない」に徹します。

最後に「我慢する」代わりに「他のことをする」

これは効果的です。

タバコをやめる人がよくやるのは

ガムを噛む

飴をなめる

コーヒーを飲む

アルコールだったら

スマホでゲームをする

本を読む

散歩する

などどうでしょう?何か他のことに気持ちを集中させることができれば、我慢の容量を減らさずにできそうです。

そしてまずは3週間を目標に続けてみて下さい。3週間でおそらく「新しい習慣」として脳にインプットされるはずですから!

最近の投稿

カテゴリー