BLOGブログ

2017年04月09日

発想力ありますか?Part 2

昨日に続いて発想力についてもう少し考えたいと思います。

まず明確な目標を持つことで、意識が変わります。そうすると今まで気が付かなかったことや、目につかなかったことにも気づくようになるということを、昨日記事では書きました。

そこから今までにない発想ができるようになります。

次のポイントはどういう人と一緒に過ごすかです。

あなたの周りを見渡して下さい。どういうタイプの人が多いですか?

あなたと同性で、年齢が近い、同じような生い立ち、価値観を持っている人たちが多いですか・

もしそうだとしたらそこから新しいアイデアは生まれにくいです。同質的な人たちが集まっても同じような意見しか出ません。

それよりも、男性・女性、あらゆる年代、あらゆるバックグラウンドを持った人たちが集まったグループの方が、いろいろな視点からの意見が出てきます。

ですから普段おつきあいする人たちも、そういう視点で考えるようにするといいですね。

次に好奇心を持つ。

新しいことに無関心だと、意識もそちらに向きません。やはりいろいろなことに好奇心を持って接することで、新しいアイデアも意外なところから出てくると思います。

あとは失敗を恐れないこと。

誰でも失敗したくないものですが、最初からいきなり失敗もせずに成功することはまれです。また失敗から学ぶことで次に成功を収めることもできます。

前にも書きましたが、電球を発明したエジソンは成功するまで一万通りを超す試作を作ってようやく成功しました。

後に新聞記者から「なぜそれだけ失敗したのに続けることが出来たのか?」と質問された時にエジソンはこう答えたそうです。

「私は失敗していない。一万通りのうまく行かない例を見つけただけだ」

と発言したそうです。

素晴らしい考え方ですね。

私も物事がうまく行かなかった時は、このように考えるようにしています。この考えの素晴らしいところは、次につながるところでもあります。

こうやって成長して行くことができるのですね。

最近の投稿

カテゴリー