BLOGブログ

2017年04月27日

無口な人と親しくなるには

もともとあまり話さない人っていますね。

私もどちらかと言うと話さない方だと思います。でも起業してからはそういう訳にもいかないので意識的に発信するようにはしていますが・・・。

話さない人は、静かにしていることが好きなので沈黙を不快と感じない、ここが話好きの人と大きく異なる点だと思います。

多くの人は誰かと会話していると会話が途切れた後にくる沈黙に耐えられず「何か話さなければ」と焦ります。

でも話さなくても大丈夫な人は会話が途切れても焦ることなく、ただその場の雰囲気を楽しんでいます。

単純に「話すことがなくなったから話さない」だけなんですね。

でも中には話すことが苦痛な人もいます。

話すこと自体が苦手だったり、話すことで本心を知られてしまうことに恐怖感を持っている人もいます。

おそらく過去に何か話すことでつらい経験をして、その結果話すことをためらうようになってしまったかもしれません。

もしくは考えすぎ言葉にできない人もいます。

おそらくこういう人はプライドが高く完璧主義者で、自分が納得するレベルではないと発言したくないのでしょう。その結果無口になってしまうようです。

「人見知り」する人の中にも話すことが苦手な人がいます。

特に初めて会う人と話すことは緊張も伴うので苦手なようです。何度か会った人でも気軽に話すことができないので、親しくなるまでに時間がかかる傾向があります。

こういう人たちに無理やり話をさせようとしても、余計にプレッシャーを感じてしまいます。ですので無理強いはせず、何か聞きたい時はなるべくYes/Noで答えられるような聞き方をすると良いでしょう。

最近はメールやSNSもありますから、対面ではなくこういったツールを活用すれば比較的気軽にコミュニケーションが取れるかもしれませんね。

最近の投稿

カテゴリー