BLOGブログ

2017年07月03日

気持ちを安定させる

私はスポーツ観戦はほとんどしませんがイチロー選手の言動にはとても興味を持っています。

40代になってもMLBで活躍できるセルフコントロールとメンタルの強さには学ぶことが多いですね。

そんなイチロー選手がある会見で言っていたそうです。

「応援して下さいと言う気はない。応援してもらえる選手であり続けたい」

この言葉から二つのことが読み取れます。

「応援してもらえる選手であり続けるために努力する」と言う自分自身の行動。

それとは反対に「イチロー選手を応援する」と言う自分以外の人の行動は気にしないと言う2点です。

イチロー選手に限らず誰でも応援してもらえればうれしいです。

でも彼は「応援する」と言う他人の行動ではなく、「応援してもらえる選手」と言う自分自身を意識しているのです。

この違い分かりますか?

自分以外の人の行動をコントロールするのではなく、自分自身に意識をフォーカスしているのです。

周りの人のことが気になってしょうがない、と言う人もいます。

人が自分のことをどう思っているのか気になる

こんなことをしたら何て言われるか気になってできない

周りの人の気持ちを考えることも大事です。でも自分自身がどうしたいのか、これからはそれも同じくらい大切に考えて下さい。

これをしたいけど周りからは反対されるかもしれない。じゃあ反対されないようにこうしよう。

こんな風に理想のイメージを頭に描いて、そのために何をすればいいのか?そう考えると周りの人のことはあまり気にならなくなってくるのではないでしょうか?

自分がコントロールできないことを心配してもしょうがありません。それより自分がコントロールできるところで何ができるか考えましょう。

そうすれば気持ちもより安定して前向きになってきますよ。

最近の投稿

カテゴリー