BLOGブログ

2017年08月12日

気持ちを切り替えられない人に。切り替えスイッチの見つけ方

何かイヤなことがあった時、あなたは割と早く気持ちを切り替えられますか?それとも長く引きずってしまいますか?

切り替えようと思ってもできないのは理由があります。

何か納得がいかないことがある

後悔している

切り替えようと思っても行動が伴っていない

こんなことが考えられます。

切り替えを早くできる人は自分なりのルールやスイッチを分かっていることが多いです。

女性だと髪型やヘアカラーを変えたり

メークを変えたり

普段使う小物を変えたり

そんなことでも気分転換できますよね。

男性だとどうでしょう?

飲みに行ったり

スポーツをすることもいいかもしれません。

意外に簡単にできるのが「深呼吸」です。

今話題のマインドフルネスでも深呼吸を実践する人が多いと聞いています。

自分の呼吸に集中する、そうすることでそれ以外のことから意識が離れます。数分間そういう状態になれば、その前のイヤなことはもうどうでもよくなっていると思いますよ。

あとは音楽を聴いたり歌ったり。

一人カラオケで歌いまくるのもストレス解消に効きそうです。

一番いいのは身体を動かすことですね。

クタクタになるまで身体を動かしてぐっすり眠れば、次の日は悩んでいたことさえ忘れているかもしれません!

眠ると一度フラットな状態になるので、意識を途切れさせると言う意味ではとても効果的です。

普段どんなにポジティブ思考でいても、それでも落ち込むことはあります。

大事なのはその状態からいかに早く抜け出すか。

後悔しても起こってしまった過去は変わりません。引きずっても何も得るものはないのです。

それだったら「それはそれ」として教訓として学び、同じことを繰り返さないようにするにはどうしたらよいか考える。その方が余程前向きで建設的なアプローチですよね。

気持ちを引きずりがちな人は、なるべく早く自分なりの「スイッチ」を見つけましょう。

最近の投稿

カテゴリー