BLOGブログ

2017年05月02日

好感度アップ!

前回は第一印象について書きましたが、普段一緒にいる人たちから良い印象を持ってもらうことも大事ですね。

メディアでは様々な「好感度ランキング」が発表されますが、そこに登場する人たちの特徴を考えてみました。

最初の共通点は「ポジティブな言葉を使う」ことです。

好感度の高い人は常にポジティブで、決して他人を貶めるようなことは言いません。

そしていつも笑顔で、人の話をきちんと最後まで聞きます。

ポジティブ

笑顔

人の話を聞く

とてもシンプルで誰にでも思いつくことです。でも出来ていない人が多いから、できる人が好感度が高くなるのでしょうね。

逆に自分の話ばかりしていたり、人の話の腰を折るような行為は悪い印象を与えます。

人の話をいちいち否定したり、自分の考えを押し付けていたりしませんか?

あとは質問に質問で返す、頼んでもいないのにアドバイスや解決策を話すことも嫌われることが多いです。

私の経験ではこういった行為は女性にも見受けられますが、特に男性に多い気がします。

まずは話したいことがあってもグッとこらえて、最後まで相手の話を聞くのが最初の一歩ですね。

その上で、相手はただ話を聞いてほしいだけなのか、意見を求められているのか?など、求められている役割がなんなのか考えてみましょう。

分からないなら相手に確認してもいいと思います。

「この人は話をきちんと聞いてくれる」と思われたら、きっと好感度も上がりますよ!

最近の投稿

カテゴリー