BLOGブログ

2017年05月06日

効率を悪くするもの

前回の記事では効率良く働くための方法について書いたので、今日は逆に効率を悪くさせることを考えたいと思います。

まず最初はSNSや携帯電話、スマホを見ることでしょう。

仕事で使っている電話はマメに確認する必要はあるかもしれませんが、かと言って数分に一度は多すぎます。

それではとても集中しているとは言えません。少なくとも一時間は集中して作業するようにしたいですね。

スマホに関連することでもう一つあるのは、あらゆり通知設定をオンにすることです。便利な機能ではありますが、これも集中を妨げる要因になります。

カレンダー、メール、SNSなどいろいろな通知設定ができるようになっていますが、集中する時はオフにするか、いちいち切り替えるのが面倒ならスマホを目に入らない場所に置くのも一つの方法です。

あと最近多いのがミーティング中のメールチェックです。

最近は社員にノートPCを貸与することが多いので、ミーティングなどにもPCを持ち込む人が多いです。

そうすると必然的にミーティング中にメールチェックをしたり、PCで他のことを始めたりします。

私はすごく気になるのですが、ほとんどの人はあまり気にしていないようですね。30分のミーティングにもPCを持ってきているくらいです。

メールを見ながら会議に集中できるでしょうか?私はそういう状態の会議が有意義なものとは思えません。もしくはそのように参加するくらいならいなくてもいいとさえ思います。

でも組織にいると「参加することに意義がある」会議もあると思うので、あまり気にしないようにはしていましたが・・・・。

組織にいると、こういった「組織のための仕事」がどうしても出てきますからね。

スマホやSNSは便利ではありますが、それに振り回されないように気を付けなければいけませんね。

今はゴールデンウィークでお休みの人も多いと思います。連休を利用してデジタルデトックスに挑戦してみるのもよいかもしれません。

最近の投稿

カテゴリー