BLOGブログ

2017年04月13日

八つ当たりされませんか?

何か都合の悪いことが起こった時、他の人やモノのせいにできればいいのに・・・と思うことありますよね。

大半の人は冷静に今できることを考えて自分で対処するか、周りの人にお願いして一緒に対応します。

でも残念なことに、中には都合の悪いことは周りの人のせいにしたり、八つ当たりする人がいます。

まず最初に考えられるのは、起こったことが原因でパニックになっていて本人も無意識に他の人をなじったり、八つ当たりしていることもあります。

そんな状態の人に真面目に対応しても無理ですから、冷静に受け流しましょう。

あとは自分に自信がない人、もしくは反対にプライドの高い人もこういうことをすることがあります。

自信がない人は保身のために他の人に罪をなすりつけます。

プライドが高い人は自分のミスを受け入れられずに、周りの人のせいにする傾向があります。

どちらもミスによって受けるダメージを避けるために本能的にこうした行動を取ると考えられます。

あとは単純にストレス発散のために周りの人を責める、ちょっと迷惑な人もいますね。

プライドが高い人とも関連しますが、固定観念を持っている人もこういう傾向がある場合があります。

自分の考え方に自信を持っていたり、プライドが高いと自分のミスだとわかっていても素直に謝ることができなかったり、非を認めることができないのです。

こういう人はやっかいで、他の人の話を聞くタイプではないので自分で気づくのを待つしかありません。

いろいろ書きましたが、八つ当たりされる側にも原因があることがあります。

普段からオドオドしていたり、反論できない人はターゲットにされやすいかもしれませんね。

やはり大人になったら言うべきことは言えるようにならないと、こういう不本意なことにまきこまれかねないということです・・・。

最近の投稿

カテゴリー