BLOGブログ

2017年05月21日

あきらめる人とあきらめない人の違い Part 2

昨日に引き続き夢を叶えた人と、夢をあきらめた人の差はどこでできるのか考えていきます。

昨日は、

あまりにも現状からかけ離れた目標を設定してしまうケース

自分の考えややり方に執着しているケース

について書きました。

他に考えられるのは、「飽きっぽい」ことが考えられます。

同じことに長期間集中することができず、一つのことを最後まで見届けられないとか、

他のことに目移りしてしまい、今の目標を投げ出してしまう

性格にも関わってくるので、すぐに変えることは難しいと思います。でもそこは責任感を持って最後まで辛抱強く取り組む習慣を作っていく必要があります。

自信が無い

初めから「自分にはできない」と思い込み、何か小さなトラブルがあっただけですぐに諦めてしまう。

どれだけ能力やスキルがあっても、こういうマインドセットでいる限り夢は叶いません。

逆に言えば、特に高い能力やスキルがなくても、マインドセットさえあれば実現できるのです。

「何があってもやり抜く」という気持ちがあれば、困難な状況に出くわしてもなんとかしようと考えて打開策を見つけます。

こういう「やり抜く力」があれば、誰でも夢を実現できる可能性はあるのです。

成功するまで続けるのは「意志の力」。いつ実現できるかも分からないことを続けるのは簡単なことではありません。

私は実現した時の自分の姿をイメージして日々少しずつでも前進できるように意識しています。

最近の投稿

カテゴリー